中綴じ印刷で快適資料作り|ハっと捗る技術活用

印刷

プロの品質

気に入るまで何度でも修正を行なうことが可能です。診察券はオリジナリティ溢れるものが良いですよね。そんな願いがしっかりと叶います。

中綴じ印刷の料金について

色見本

用紙を二つ折りにした上で、見開き部分をホッチキスなどで綴じる印刷製本の方法が中綴じ印刷です。その料金はページ数や注文部数、用紙の厚さや種類など多くの要素で変わってきます。またカラー印刷を多用したり、金箔や銀箔、ラミネート加工を施したりすると価格が上がります。 特に価格に大きく影響するのが、ページ数と注文部数、用紙の種類となるため、よく価格について検討をした上で発注するのが望ましいと言えます。 例えば用紙ならば、比較的安く中綴じ印刷を頼むなら上質紙を選ぶのが最適です。一般的な書籍などにも用いられている用紙で、千部印刷しても10万円以下の料金で発注できます。 また写真やイラストを載せたカタログや絵本の中綴じ印刷ならば、用紙はアートポスト紙といったやや高級で光沢のある質感の紙が向いており、千部で15万円程度の価格となります。

印刷会社への発注と入稿

綺麗で淀みのない中綴じ印刷を行うには、印刷のプロフェッショナルである印刷会社に依頼をするのが最も確実です。10部や20部といった少部数ならば自宅のプリンタなどで印刷して綴じも自分で行うことが十分可能です。しかし大部数の中綴じ印刷となると作業も大変ですし、やはりプロに任せた方が仕上がりも違って来ます。 印刷会社を利用して中綴じ印刷を発注する場合は、まず印刷のプランを決定して、その後に料金を支払って印刷会社に原稿を納めます。入稿は最近はオンライン対応している、いわゆる印刷通販の会社も増えているので、遠隔地でも即日発注することが可能です。 入行後に印刷会社側が原稿のチェックを行い、問題が無いようなら印刷を行い、指定日までに納品という流れになります。

中綴じ印刷の料金相場

印刷

テーマに沿って中綴じ印刷の価格の仕組みについて詳説しています。発注部数や用紙の種類、特殊加工の有無などが価格に影響することを説明しています。相場にフォーカスを当てて、発注部数ごとの中綴じ印刷の料金相場を紹介しています。

Read More

綺麗な仕上がり

印刷

中綴じ印刷について、その利用方法として印刷会社に発注すると、手間が掛からず仕上がりも綺麗なことを強調しています。お得に実現するために、大量発注や加工方法、印刷方式などを考慮する事を推奨しています。

Read More

メリットの多い中綴じ

印刷

費用が非常に少ない範囲で抑えられることに加え、本格的な製本が可能である中綴じ印刷は大変人気があります。昔から便利であるといわれている方法の1つです。今後も中綴じ印刷の機能を利用する会社は増えていくといわれています。

Read More

Related Links

  • BUSINESS名刺印刷所

    さまざまな印刷に対応しています。名刺注文をこちらで行ないましょう。スピーディーに作成することができるのでおすすめですよ。
  • 思い出ラボ雨宮

    最短10分でビデオダビングを行なってくれるココなら、貴方の思い出が詰まったビデオのバックアップを早急に入手できます。
  • 印刷通販徹底比較サイト

    チラシ印刷で会社選びを行ないたいと思っている人は必見になります。ここなら詳しい情報を調べることができます。